タローデパリ 個人セッション

 

 

⚫︎サロンでの対面セッション  60分 8000円  延長15分2000円

 

⚫︎ZOOMセッション             60分 8000円 延長15分 2000円

 

※ZOOMアプリを入れてもらえれば、無料で、TV電話のように対面セッションを受けられます。

スマホでもPCでも大丈夫です。

 

⚫︎メールセッション  1人分    5000円 

              家族や友達など人間関係の追加 1人1500円

 

 

あなたに質問です。この様な事はありませんか?

 

皆さん、自分を基準として相手を見ますので、

相手がどうして出来ないのか? どうしてこんな簡単な事を理解できないのか・・・

その擦れ違いでの人間関係のねじれやストレスはとても多いです。

 

例えば、「感情」や「気持ち」が優先される傾向が強いBY(本質)と、

「責任」や「やるべきこと」が優先される傾向が強いBY(本質)では、

同じテーマで話し合っても、判断基準となるスタートラインがそもそも違うので、

いつまでたっても平行線・・・・・

関係がこじれる事も多々あります。

例えば、感情型の奥さんと、現実型の旦那さんの場合で観て見ましょう。

 

旦那さんの趣味に付きわされ、奥さんは毎回嫌だけれでも、旦那さんに気遣ってついて行きます。

感情優先型の奥さんは、まずは、相手の気持ちを理解しようと、自分の気持ちを理解してもらいたいと思いますので、

相手を嫌な気持ちにしないよう、「実は嫌なんだ」という自分の気持ちを

相手も当然気づいてくれるだろうと、気付いてほしいと考えます。

 

しかし、現実型の旦那さんは、「嫌なら嫌と言えばいい」と考えますから、何も言わないという事は、

相手も楽しんでいるんだろう。楽しんでいるなら、また一緒に連れていき、相手にも楽しんでもらいたい、

そう考えます。旦那さんには悪気はないどころか、相手の事を考えての行動です。

 

相手の気持ちを最優先にするから、当然、相手も気づいてくれると思い待っている奥さん。

嫌とは言わないから、楽しいのだろうと思い、連れていく旦那さん。

 

ある日奥さんは爆発します。

なんで気付いてくれないの! 私がこんなに嫌がっているのに・・・・奥さんは怒りが先に来ます。

それに対し、旦那さんは青天の霹靂で、それなら言ってくれればいいだろう!と呆れます。

気付かない方が悪い!

言わないからわかるわけがない!

この言い争いは、どちらかが仕方なく折れるまで続きます。

決して、納得できないままです。

 

 

しかし、これが、自分が感情型、旦那さんが現実型だと知っていると、

気持ちを気付いてもらうより、嫌なことは嫌だとはっきり言い、

どうしてほしいかを説明した方がスムースに伝わると理解できます。

また逆に旦那さんは、相手の気持ちをまず確認し、それから決めるとスムースにいくと分かると

お互いが理解しやすくなり、コミュニケーションが楽になります。

こうした事例は、実際にある話で、セッションなどで違いが判明した場合、

こうした傾向は無いですか?とお聞きしますと、

皆さん驚かれます。

 

お互い、全く違う判断基準を持っているため、

まさか相手がそんなことを考えているとは思いもせず、

相手を非難し、溝が深まる・・・・

そうなると、相手の良いところも見えなくなり、関係はどんどん悪化していきます。

ほんのちょっとした事なんですが、このポイントを知っているのと知らないのとでは、

お互いのストレスは大きく変わってきます。